風のエレメント

風のエレメント風のエレメントは一言で言うと、「動き」。
生きているという事は常に動きがあるという事で、
心地の良い状態を作るには風のエレメントはとても重要です。
そして、風のエレメントはハートチャクラを司っており、コミュニケーションを司る
慈愛に大きく関係するエネルギーです。

例えば水槽に水をためておいておくと、水は腐っていきますね。
しかし、流れる動きがあれば水は腐らず、私たちに心地の良い空気ももたらします。

このように人間のエネルギーフィールドにも風のエレメントが存在し、
心地の良い感情にするにはこのエレメントのバランスを良くしなければなりません。

日常にあった不快な出来事を忘れる能力もこのエレメントの働きで、
風のエレメントが十分でないと自分に不必要な出来事を忘れる事ができず、鬱々とした気持ちになってしまいます。
執着を無くし、ポジティブなものを受け入れる力が慈愛を育て、心地の良い人間関係を築き上げるポイントになるのです。